outdoors

【鈴鹿山脈】ヒル回避!6月下旬梅雨時の御在所岳・鎌ヶ岳を縦走 ~すすむ

スッキリとしない天気が続く6月下旬(2019.6.23)、雨は降らないだろうということで、ヒルの多い鈴鹿関係の中でも比較的ヒルの被害が少ないといわれている御在所岳へ友達と二人で行ってきました。

ワンピークだけでは物足りないので、「御在所岳1,212m」から武平峠経由で「鎌ヶ岳1,161m」へ縦走。ヒルを回避するべく、武平峠ルートをピストンしてきました。

御在所岳中道登山口駐車場(無料)に到着したのが6:00ごろ。まだ時間が早いからなのか梅雨だからなのか、駐車場は2/3は空いていました。

ルート  中道登山口⇒御在所岳⇒武平峠⇒鎌ヶ岳⇒武平峠⇒中道登山口

標準タイム : 御在所岳まで2:00、武平峠まで1:10、鎌ヶ岳まで0:50、武平峠まで0:40、中道登山口まで0:45 合計時間5:25(休憩除く)

ログタイム : 御在所岳まで1:20、武平峠まで0:20、鎌ヶ岳まで0:30、武平峠まで0:20、中道登山口まで0:30 合計時間3:00(休憩除く)

距離 : 8.4 km

累積標高上り/下り : 1,037m /1,037m

6:20 中道登山口を短パン・Tシャツでスタート。標高560mぐらい。夕方には雨が降り出しそうな天気のため、湿度が高く少し登るとすぐに汗が噴き出してくる。短パン・Tシャツで正解かな。
6:40 おばれ岩に到着。いつ見ても圧倒的な存在感。

6:50 続いて地蔵岩。

今日は、背後に見える鎌ヶ岳まで楽しみます。

7:00 そしてキレットへ。中道は巨岩・珍岩にキレットがあって、変化にとんでいて何度来ても楽しめるコースです。写真は高度感が出ていますが、注意すればそこまで危険ではありませんね。

7:40 サクッと「御在所岳1,212m」の山頂へ到着。まだ早い時間なので、登山者はまばらです。

8:00 中腹より正面に鈴鹿のマッターホルン「鎌ヶ岳1,161m」。ガスがかかってきました。雨だけは降らないことを祈るばかり。

8:10 武平峠まで降りてきました。御在所岳からの峠道は落ちるように下るところがあるため、スリップに注意しながら進みました。先日の登りではそこまで急に感じませんでしたが、かなり雨水で侵食されており、雨が降ると滝のようになるのが想定できるので注意ですね。

8:40 「鎌ヶ岳1,161m」山頂へ到着。ガスがかかりだして微妙な眺望です。ここでエネルギー補給のため小休憩をはさみ、下山開始。

9:30 武平峠までピストンして、鈴鹿スカイライン沿いの登山道を生足が虫の餌食にならないように小走りしなが気だって行きました。そして、一気に中道登山口駐車場へ。お疲れさまでした。

今回ブヨに4か所ほど噛まれましたが、ヒルの被害はありませんでした。このルートならヒルの被害をあまり気にすることなく行けそうですね。

 

ABOUT ME
susumu
自然素材の家に暮らしながら、「僕のおもちゃ」であるマイホームを素人DIYを駆使して 庭づくり&家いじりを楽しんでます。また、山登りやキャンプなどのアウトドアも好きです。そんな様子を発信中!