outdoors

【上高地から北穂高岳へ】1泊2日の涸沢テント泊でのんびりソロ登山! ~すすむDIY

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy

2020年8月28日(金)~29日(土)で北アルプスの北穂高岳にソロテント泊で登ってきました。

2020年シーズン、初の夏山です。

今年は感染症の流行で、春から夏にかけて近隣の山に登ることもなく、近所をランニングする程度。運動不足かつソロ登山ということで、かなり余裕を持った計画にして北穂高岳を目指しました。

もちろん感染症対策は万全です。

登山マップ 上高地→徳沢→横尾→涸沢→北穂高岳

2020上高地~北穂高岳、1泊2日涸沢ソロテント泊

岐阜県側のあかんだな駐車場からバスで上高地バスターミナルへ、上高地からはメジャールートである梓川沿いを歩き横尾→涸沢→北穂高岳をピストンしました。

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳、1泊2日涸沢ソロテント泊

活動時間 : 12:11

距  離 : 34.5km

累積獲得標高 : 1,972m

 

あかんだな駐車場~上高地バスターミナル

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、あかんだな駐車場

あかんだな駐車場から上高地行きバスの始発5:50分に乗れるように2:30分に自宅を出発。

車で支度を済ませてバス乗り場まで行くと、なんと週明けの8月24日(月)から始発が6:50分に変更となっててガックリ!調査不足でした。

バス出発の20分くらい前には、写真のように行列が。それでも平日金曜日なのでかなり少なめ。

バスの乗車定員40名にちょうど収まり、並んだ全員が始発に乗車することができました。

乗車時にアルコール消毒、乗客全員マスク着用です。

6:50 出発

 

市営あかんだな駐車場

上高地は自然保護のため通年マイカー規制が行われている観光地です。岐阜県側からは、高山市平湯にある市営あかんだな駐車場でバスかタクシーに乗り換える必要があります。

・営業時間 4月17日~11月15日まで

・営業時間 4:00~19:00(※シャトルバス運行時間に合わせて変更になる)

・収容台数 約850台

・駐車料金 1日600円(料金後払い)

 

濃飛バス あかんだな駐車場から上高地へ

・往復運賃 通用7日間 大人:2,090円 小学生:1,050円

・上高地まで片道約35分

上高地へのタクシー料金は定額制で普通車5,000円、安房トンネルの通行料金は別途

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、バスの車窓から

安房トンネル、釜トンネルを抜けると穂高連峰が姿を現しました。

去年、紅葉を求めてきたときは、きれいに大正池に写った穂高連峰をバスの車窓から見ることができましたが、今年はすでに空には雲がかかっています。

【紅葉求めて北アルプス岳沢、涸沢へ#1】Day1、DAY2-1 上高地小梨平キャンプ場~前穂高岳 ~すすむ2019年10月5日(土)~10月7日(月)で変則の2泊3日テント泊縦走をしてきました。9月に水晶岳・鷲羽岳・三俣蓮華岳・双六岳へ縦走し...

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、上高地バスタ

7:10 上高地へ到着、人が少ない!静かでいいんですが、ここまで人が少ないとなんだか寂しいですね。

7:20 登山計画書は事前に「YAMAP」で提出済みなので、お手洗いを済ませてさっそく出発。

今日の天気は午後から雷注意の予報。天気が崩れるまえに涸沢にいってテントを設営したいところです。

出発時の服装は、Tシャツ・短パン・タイツです。どうせすぐ暑くなるので、ちょっと肌寒いぐらいが調子いいんです。

 

河童橋~徳沢~横尾

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、河童橋

さすがに早朝なのでほぼ人はいません。登山者もね。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、小梨平Bサイト

8月上旬には上高地の小梨平キャンプ場でテント泊していた方がクマに襲われる被害が発生したBサイトのトイレ前。

ニュースで知ったときは、去年利用させてもらったキャンプ場でのまさかの事故にビックリΣ( ̄□ ̄|||)

まわりの笹は、キレイに刈り取られていましたが小梨平キャンプ場は現在(8月28日時点)も閉鎖中です。

この事故原因は「人が放置した物を食べて味を覚えてしまったクマが、テントに食べ物があるという認識で探しに来た」と推測されています。

紅葉でにぎわう19日からの4連休に間に合うように早期の再開を目指して再発防止策を進めているようです。改めて入山者全員がクマの生息地を人間が利用している意識をもって、動物の行動を変えないように食品の管理を徹底する必要がありますね。

 

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、徳澤園

8:50 徳沢は相変わらず気持ちいい景色ですね。テントは5張とやっぱり少なめ。

休みに余裕があれば下山ルートで贅沢に徳沢で1泊して、のんびり家路につきたいところですが、現実的にそうはいかず、結局がんばって上高地まで降りることになっちゃうんです。でも、ほんといつか泊まりたい!

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、横尾

9:50 横尾に到着。上高地から休憩をしっかりはさみながら2時間半(コースタイム3時間)でした。まずまずのペースですが、毎度毎度この平坦なコースが長くて飽きるんですよね。

 

本谷橋~涸沢

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、本谷橋

10:55 本谷橋まできました。エネルギーチャージして、ここからの本格的な登りに備えます。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、本谷橋

冷たい川の水で顔を洗って、木陰に入り20分ほど休憩です。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、Sガレ

12:00 Sガレから見上げると、本日目的地の涸沢ヒュッテが見えました。(写真中央:森林限界の境界)

正面の奥穂高岳は雲の中。

ここまで来ればあと少し。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳、1泊2日涸沢ソロテント泊

13:40 涸沢へ到着!テントは50張ぐらいでしょうか。午後から崩れる天気予報もあってか、かなり空いてますね。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳、1泊2日涸沢ソロテント泊

テントをサクッと設営。涸沢ヒュッテでカレーとビールで腹ごしらえして、この景色を眺めながら昼寝です。

天気が良ければ、このまま北穂高岳を目指したかったのですが、不安定な天気で雷が怖くて明日に持ち越しです。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳、1泊2日涸沢ソロテント泊

18:00 涸沢にガスが広がってきました。

15時ごろと20時ごろにパラパラ雨が降りましたが、結局、大きな天気の崩れもなく、朝を迎えることができてラッキーでした。

 

涸沢~北穂高岳へ

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳、1泊2日涸沢ソロテント泊

3:30 起床、満点の星空です。星空を見ながら涸沢ヒュッテまでお手洗いに。冷え込みもそこまでなく、ロンT1枚にダウンジャケット、下は短パン・タイツで十分でした。

北穂高方面を見上げると、2パティーのヘッドライトの明かりが見えます。この天気だと山頂からご来光がバッチリ見えますね。

さて、いつまでも星空を見ていたいところですが、出発の準備です。

朝食はフリーズドライのひじきご飯に豚汁。さすがにひじきご飯は食べきれなかったので、残りは行動食です。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂へ

4:30 アタックザックに荷物を詰め込んで、北穂高岳へ向けて出発。

ここから山頂まで約800m登ります。

服装は、上:Tシャツとフーディニ、下:短パンとタイツ。そして忘れずヘルメット装着。

登山道は、しっかり整備されてて特に危険なところはありませんでした。ただ、人が少ないので熊鈴を鳴らして自分の存在をアピールしながらクマに警戒して進みます。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂へ

4:55 涸沢のテン場があんなに小さく。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、モルゲンロート

5:20 モルゲンロートがキレイです!

涸沢のテン場からだと、モルゲンロートで赤く染まった涸沢カールを一望できたんだろうな。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、ご来光

5:25 太陽が出てきました。写真右奥、はるか彼方に富士山が見えます!こんな壮大な自然の風景を見ると、やっぱ山登りはやめられない。

そういえば去年も鷲羽岳の山頂から富士山が見えたことを思い出しました。

【北アルプス2泊3日テント泊縦走登山】Day2-1 三俣山荘~鷲羽岳~水晶岳  ~すすむ2日目その1 三俣山荘~鷲羽岳~水晶岳を目指します。 昨夜、寝始めは寒くなかったけど、23時頃から急に寒気を感じたので、寒がりの僕...

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂南陵

南陵の取り付きから、クサリ場や梯子が出てきてグングンと高度を上げていきます。三点支持をとって通過します。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂南陵

前後に登山者はいませんが、落石に注意して登ります。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂南陵

上から見下ろすとこんな感じ。

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、奥穂高岳・涸沢岳

5:40 いやぁ~快晴!奥穂高岳、涸沢岳。

肉眼で奥穂山頂に人がいるのか確認できました。最高の天気!

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂山頂

6:30 北穂高岳3,106mに登頂。久しぶりの登山で体力的に心配だったけど、アタックザックで軽量だったので思った以上に楽に登りきることができました。

360度の眺望に期待していたんですが、残念ながら槍ヶ岳はガスの中。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂山頂

ちょっと粘ってたら、なんとかガスの中に「槍の穂先」を見ることができたので良しとします!

 

北穂高小屋~涸沢~上高地

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂高小屋

北穂高小屋では、お約束のコーヒーで乾杯!大キレットと北アルプスの山々を眺めながら贅沢な時間を過ごしました。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂高小屋

北穂高小屋で居合わせた皆さんは、ここから稜線ルートで涸沢岳・奥穂高岳へ向かっていきました。

僕はひとりでのんびりとコーヒーと山頂風景を楽しんでから下山開始です。次回来るときは、大キレットからのゴールとしてか、奥穂へ向けてのスタートか、いづれにしても稜線ルートにチャレンジして来ることを想いながら後にしました。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂からの笠ヶ岳

7:10 帰りの山頂からの笠ヶ岳。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、北穂南陵

下りも足元に注意。ちょうどいいところに足や手を掛けれるところがあるので、見た目以上に下りやすかったです。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、涸沢

8:30 いっきに涸沢まで降りてきました。

9:15 テントを片付けて、最後に写真をパシャリ!ヨーロッパのアルプスのような涸沢の夏の景色がやっぱり好きですね。(アルプス行ったことありませんが・・・)

後ろ髪を引かれる思いですが、上高地へ向けて下山です。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、徳澤園

12:20 こちらも定番の徳澤園のソフトクリームでエネルギーチャージ!

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、明神サル

明神館の少し手前でサルの群れに遭遇。親子連れもいました。

 

北穂高岳 涸沢 ルート 上高地 平湯 あかんだな 奥穂高岳 前穂高岳 涸沢岳 西穂高岳 初心者 山登り 登山 ハイキング hiking ハイク hike トレッキング trekking 単独 ソロ テント泊 テン泊 テント 1泊2日 岐阜県側 岐阜県 バス すすむ susumu susumudiy2020上高地~北穂高岳1泊2日ソロテン泊、河童橋

13:55 もくもくと横尾からの平坦な道を歩き続けて、約2時間。ようやくゴールの上高地に到着。

空模様は、あいにくの曇り空。土曜日ということもあって観光客もソコソコいました。

バスターミナルに着くと同時にパラパラと雨が・・・、と思ったら土砂降りの雨。ラッキーなことにギリギリセーフで雨に濡れすに済みました。そしてバス待ちの行列がいっきに長蛇に。

まとめ

今シーズンは、感染症や地震・熊の被害などが重なり北アルプスへの入山は厳しいのかなと思っていましたが、無事に夏山を楽しむことができました。

度々ニュースで聞く山の事故。自分も常にそういったリスクと隣り合わせにいることを肝に銘じながら大自然を楽しむために、かなり余裕を持った登山計画でスタートしましたが、久しぶりの山行だった体には大正解。

ザック重量11kgは、なまった体にはとても重くて、休憩できるポイントではザックを降ろして必ず休憩をしました。

そのおかげか心配していた膝の痛みを感じることなく、1泊2日を乗り切ることができましたが、最後は膝がプルプル振るっていたことはナイショです。

またこれからの紅葉シーズンに向けて計画して、また訪れたいと思います。

 

ABOUT ME
susumu
自然素材の家に暮らしながら、「僕のおもちゃ」であるマイホームを素人DIYを駆使して 庭づくり&家いじりを楽しんでます。また、山登りやキャンプなどのアウトドアも好きです。そんな様子を発信中!