工具・道具・ガーデンアイテム

【散水ホースリール】ガーデンライフ・庭の必需品!!ルックス・耐久性・コスパで選ぶおすすめ!! ~すすむDIY

戸建てマイホームを持つと、ガーデニング用品の必需品のひとつとなる散水用ホースリール。

車の洗車や庭の木や花への水やり、大掃除で取り外した網戸を掃除するときなどに活躍します。

僕もマイホームを建てて、DIYで庭づくりをスタートさせる前にまず購入したガーデニング用品が『散水用ホースリール』でした。

 

今回の記事は、

・定番ホースリールのここがイヤだ!

・おすすめの「おしゃれな散水用ホースリール」

・お手頃価格な「おしゃれ散水用ホースリール」をDIYで組み立てる

をご紹介します。

すすむ
すすむ
この記事を書いている僕は、DIYで庭づくり7年目。ゼロからコツコツと庭づくりをして、玄関アプローチやウッドフェンス、菜園などつくってきました。

定番ホースリールのここがイヤだ!

散水用ホースリール ホースリール 水やり 散水 庭 庭づくり ガーデン ガーデンライフ 自然素材 自然素材住宅 DIY DIY男子 DIY女子 自作 アウトドア 簡単 おしゃれ 材料 愛知県 岐阜県 三重県 すすむ susumu susumudiy定番のホースリールは、青いホースに樹脂製リール

まず、よくある定番の樹脂製の青いホース、これはいかにも「ザ・ホースリール」でおしゃれなガーデニングを目指す上では対象外のアイテム。理由は以下のとおりです。

青いホースで家の外観に合わない

青いホースで庭の雰囲気に合わない

リールの色が白と青のツートンカラーや白いホースリールカバーが付いている

リールが樹脂製のため見た目が貧祖な感じで、重厚感がない

ホームセンターなどで売られている定番のホースリールの価格帯は、ホース長さ20~30mで3,000円~7,000円台です。

最近では、脚踏みペダルで自動巻取り機能がついているホースリールもあります。これらの機能を求めなければ、3,000円程度で購入できます。

散水用ホースリール ホースリール 水やり 散水 庭 庭づくり ガーデン ガーデンライフ 自然素材 自然素材住宅 DIY DIY男子 DIY女子 自作 アウトドア 簡単 おしゃれ 材料 愛知県 岐阜県 三重県 すすむ susumu susumudiy樹脂製ホースリールにブラウン×ブラックの上品な感じのデザインがある

こちらは、ホース/ブラウンでリール本体/ブラック×グレーのツートンカラーで落ち着いた感じのホースリールも売られていて、数年前までホースリールの定番だった青いホースリールが少なくなってきたように感じます。

またホースがねじれにくく、耐圧・防藻(藻の発生を抑える遮光層)が採用されています。

でも、やっぱり屋外に常時設置して使う道具樹脂製リールは、どうしても紫外線劣化はさけられません

劣化させないように、使わないときに毎度毎度ホースリールにカバーをかけるようなこともしたくないですしね。

 

おすすめ「おしゃれ散水用ホースリール」

ガーデニング用品でおすすめおしゃれなの散水用ホースリールを紹介します。

お値段的にはオサイフに優しくないですが、こんなホースリールが庭にあると見栄えにもアクセントが出てガーデニングも楽しくなるんじゃないでしょうか。

15,000円~20,000円台

高級アルミ合金フレームを採用し長期間の耐久性と防錆に対応
塗装は外部環境変化に強いアクリル焼付塗装を採用
ホースは巻き取りやすい内径12ミリで、更に特殊表面処理ホースの採用で摩擦抵抗を軽減させ巻き取りやすくなりました

高級アルミ合金フレームを採用し、長期間の使用に対応
塗装は外部環境変化に強いアクリル焼付け仕上げ、ホースは耐寒性、耐圧性、防藻に優れた特許品サラサラホース
特殊表面処理で摩擦抵抗軽減し巻き取り、引き出し時にスムーズな操作性を確保しています

劣化の少ないステンレスを採用したモデル
巻き取り部分にある「コロコロガイド」という機能のおかげで、きれいにホースを巻き取ることが可能、ハンドルは使いやすい大型ハンドル
ホースは網入防藻仕様で、耐圧機能が高く、さらに藻の発生を抑制する効果があり

※こちらはAmazon(2019.1.7現在)で7,000円弱で販売されていました。かなりお値打ち価格になってます。

 

本体フレームはアルミ製で丈夫で軽量、ドラムはABS樹脂製
耐圧農園ホースはテトロン糸編みの耐圧ホースで紫外線をカットして、藻・水アカが発生しにくく、ハードな作業にも耐える農業用ホース
ノズルは質感のある丈夫なダイキャスト製、7種類の水形が出せる

※こちらはアルミと樹脂のホースリールですが、カッコいいのとホース30mで同等価格のため記事に採用です。

20,000円以上

コンパクトサイズの園芸用ホースリールです!
洗練されたデザイン、金属カバー付きで丈夫な新型ノズル、手にフィットしやすい形状が持ち疲れを解消します

ホースリールで20,000円超えるものもあるんですね!機会があれば一度は触れてみたいものです。

お手頃価格な「おしゃれ散水用ホースリール」をDIYで組み立てる

散水用ホースリール ホースリール 水やり 散水 庭 庭づくり ガーデン ガーデンライフ 自然素材 自然素材住宅 DIY DIY男子 DIY女子 自作 アウトドア 簡単 おしゃれ 材料 愛知県 岐阜県 三重県 すすむ susumu susumudiy散水用ホースリール、我が家のひとコマ「夏の水遊び」
すすむ
すすむ
紹介したおすすめのホースリールは正直高すぎるよね!!

だって、こだわりがなければ3,000円程度で買えちゃうんですから、こんな風に思っている人は多いと思います。

予算に合う欲しいデザインのホースリールが無い!

でも、樹脂製のホースリールだけは買いたくない!耐久性の高いものが欲しい!ちょっとおしゃれな感じのホースリールが欲しい!という方におすすめなのがこちら。

ホームセンターで『リール本体・ホース・ノズル・ホースジョイント』を別々で部材を購入してDIYで組立てます

仕様して7年経過しましたが、ステンレス製のホースリールや切り売りで購入した15mのホースは特に問題なく使用できています。

 

 

ホースは、上記の商品ではなくホームセンターでトヨックス社のクロートホースを切り売り10cm/24円税別、15m/3,600円税別で購入しました。

散水用ホースリール ホースリール 水やり 散水 庭 庭づくり ガーデン ガーデンライフ 自然素材 自然素材住宅 DIY DIY男子 DIY女子 自作 アウトドア 簡単 おしゃれ 材料 愛知県 岐阜県 三重県 すすむ susumu susumudiyトヨックス クロートホース 切り売り

我が家は散水栓が屋外に2箇所あるため、ホースの長さが15mで十分足りるので、その分ホースのコストを抑えることができました。

 

写真のノズルはブルーですが、カラーは全3種類(ブラウン、オリーブ、ブルー)あります。

ホームセンターで部材購入する金額は、ホースが少し高かったので計12,000円ぐらい。ネットで部材購入すれば、ざっくり合計11,000円ほどで購入できますよ。(2019.1.7現在)

まとめ  いま購入するなら、これかな!

散水用ホースリール ホースリール 水やり 散水 庭 庭づくり ガーデン ガーデンライフ 自然素材 自然素材住宅 DIY DIY男子 DIY女子 自作 アウトドア 簡単 おしゃれ 材料 愛知県 岐阜県 三重県 すすむ susumu susumudiyステンレスホースリール、ルックス・耐久性・コスパ

使う目的や予算に合わせて選ぶのが一番ですが、やはり屋外常設であれば、ステンレス製もしくはアルミ合金フレームの耐久性の高いものがおすすめです。

 

また、部材を購入して組立てたものと同じような仕様であれば以下のホースリールもおすすめです。価格もプラス1,000円ほど、ホースも30mあります。

これならば別々の部品を買いそろえて、組み立てしなくても購入後すぐに使うことができますね。

でもやっぱり、DIYとおなじで自分で組み立てて使っているホースリールは愛着が深いですよ。値段だけじゃないなー。(笑)

ということで、マイホームを持ったら必需品の「おしゃれな散水用ホースリール」のご紹介でした。おしゃれなアイテムを手に入れてガーデンライフが充実してくれればうれしいです。

ABOUT ME
susumu
自然素材の家に暮らしながら、「僕のおもちゃ」であるマイホームを素人DIYを駆使して 庭づくり&家いじりを楽しんでます。また、山登りやキャンプなどのアウトドアも好きです。そんな様子を発信中!